w アフィリエイトは「不労所得」? | 国際結婚カップルの在宅ワーク実践記

アフィリエイトは「不労所得」?

目安時間:約 5分

お金を稼ぎたい。

 

でも,楽して稼ぎたい。

 

できれば,パソコン使ってちょろちょろっと。

 

 

そんな自分にとって都合のいいことばかり考えて

アフィリエイトをしているっていう方は,

このブログの読者にはいらっしゃらないと思います。

 

 

でも,世の中を見渡すと,意外といるんですよ。

そういう思考の人が。

 

 

お金を稼ぐのは,この世で生きていく上で当然必要です。

息をしているだけで,税金や保険料は出ていきますから(笑)。

 

楽をして稼ぎたいっていう気持ちも,分からんでもないです。

 

 

では,どんな仕事だったら「楽」なのか。

あなたは,どう思われますか?

 

 

私は,今までいろんな仕事をしてきましたけど

一番きつかったのは「徹夜の夜勤」でしょうかね。

 

まだ独身だった頃に1年ちょっと夜勤をしてましたけど,

今はもう体力的に無理です(笑)。

 

夜勤もそうですし,

外に出て汗水たらして働く仕事って

本当にきついです。

 

満足感や達成感はもちろんありましたから,

そういう仕事ができてよかったなって思ってます。

 

 

それで,郵便配達をしてくださる方とか,

深夜の工事現場で働いてる方とか,

真夏の交通整理員とか,本当に頭が下がりますよ。

 

 

それに比べれば,快適な環境のもとで仕事できる

アフィリエイトは本当に楽です。

 

パソコンとネットがあれば仕事として成り立つわけですから。

 

ただ,完全成果報酬型なので,

ちゃんと働かないと報酬はいただけません。

 

 

よく,アフィリは「不労所得」なんていう人もいますけど,

私はその表現はちょっと違うかなと思っています。

 

 

「不労=働かない」という意味ですよね。

 

 

でも,アフィリエイトは「記事を書く」という仕事が

評価されたときに報酬が生まれます。

 

ですから,まっとうな働きをしておかないと

いつまでたっても報酬にはつながらないんです。

 

「まっとうな働き」といっても,

別に気負う必要はありません。

 

極端な話,読者の暇つぶしになればいいんです(笑)。

 

アクセス数さえ集まれば,アドセンスでも貼っとけば

キャッシュポイントになりますので。

 

 

ですから,アフィリエイトもれっきとした労働です。

 

ただ,書いたものがネット上にあって人が集まる限りは

自動販売機的に働き続けてくれます。

ここが,通常の労働と違うところですよね。

 

「権利収入」とか「不労気味の所得」とか

言った方がより正確かもしれません。

 

 

そんなわけで,とにかくまずは「書いてみる」。

 

 

結果が思うように出なければ,

記事の内容を見直しながら

数を増やしていけばいいんです。

 

 

ちなみに,記事を書いてる本人は

「これのどこが悪いの?」

って思ってることがよくあります。

 

私もそうでした(笑)。

 

客観的な意見をもらうことってすごく大切なので,

家族や友人に堂々と見せられる記事を書いて

添削してもらうことがおススメです。

 

見知らぬ読者は,記事がつまらなかったら

画面を閉じて終わりにしますから。

 

 

私も,黙って閉じられないようなサイトを作るよう善処します(笑)。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントは6件です

  1. さっち より:

    こんばんは。後藤さん、アフィリエイトは不労所得では、ありませんよね。
    さっちです。

    訪問客に価値ある情報を提供するために、日々の出来事が勉強になっています。
    きじを書く事をたのしまなくては・・

    情報ありがとうございます。

    • minon-510 より:

      さっちさん

      おはようございます!後藤です。

      おっしゃる通り,毎日の出来事・書いたことが成長につながりますよね。
      その経験をネタにして価値を生み出し,お金に変えるというのが
      正しい認識ではないでしょうか。

      「働かざる者食うべからず」ですから,
      不労所得っていう言葉自体が幻想なんじゃないかな
      とも思います。

      今日も頑張ってまいりましょう!

  2. プラナ より:

    こんにちは!

    そうですね、確かに「不労気味の所得」かも。
    いろいろ試行錯誤しながら記事を書く毎日です。
    まだまだ勉強中ですが・・・
    読者さんに喜んでもらえる記事を書けるように
    頑張りたいと思います。

    • minon-510 より:

      プラナさん

      おはようございます!後藤です。

      労働の対価としてお金をいただくっていう真理は
      アフィリエイトでも同じです。

      売るものが「時間」か「価値」かの違いだけ。

      となると,文章を使ってどれだけの価値を提供できるかが
      報酬を左右することになりますね。

      私も,世間の方に価値を認めてもらえるコンテンツ作りを頑張ります!

  3. りょう より:

    > 「不労気味の所得」
    面白い表現ですね。

    これぐらいになれるとうれしいですが、
    今はまだ労働無所得で
    趣味の世界といった感じです。

    これからも頑張ります。
    いつもありがとうございます。

    • minon-510 より:

      りょうさん

      こんばんは!後藤です。
      はい,アフィリは決して「不労」ではありません。
      時間を売るっていうスタイルじゃないことは確かなんですけどね。

      最初は労働無所得が普通だと思っててもいいくらいですよ。
      というか,そんなすぐに稼げるんだったら,
      今頃ネットビジネスやってる人全員がウハウハなはずです。

      アフィリは「権利収入の構築」っていう言い方もできるので,
      時間がかかっても収入の仕組みができればそれでいいと思います。

      頑張ってまいりましょう!

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿
リンク集
お知らせ
話題のアイテム


アーカイブ
タグクラウド
ブログランキング